FX 土台作り

【FX初心者勉強法】チャートを見ないようにするには

2016/11/19

今月1回もトレードしておりません。

見送りができるようになるには
ルールもそうですが、
いかに自分自身がエントリーしないかということを
コントロールすることにかかっていると思います。

ルール違反のエントリーや決済をしないようにするには
チャートを開かないこと、
これにつきます。

今日はチャートを見ないようするようにするために
私がやったことをご紹介します。

私はチャートを見る時間はめっきり減りました。

ですが最初のころは気になっていたので
いろいろ試しました。
今日はそれについて書いていこうと思います。

ただ、最初だけです。
ちゃんとルールを守れるようになったらしなくてもいいことばかりですね。

チャートを見続けるのをやめるためやったらいい3つのこと

朝チャートを開いたらずっと見てしまう。
ルールじゃ見送りなのに、チャートを見ていたらエントリーしたくなる。
エントリーしたらチャートを見て怖くて降りてしまう。

全部原因は一つです。
「チャートを見続けているから」

ということで、チャートを見続けないためにどうするかを
ここで書いてみようと思います。

チャートを見ないことで一番得たい事

方法を紹介する前に目的をはっきりさせておきます。
なぜ、チャートを見ないようにするのか?ということです。

チャートをずっと見続けなくても
自分のルール通りのエントリーから決済をやり切ることで

「チャートを見る時間が少なくても(むしろ少ないほうが)
大丈夫という成功体験を積み重ねる」

ということが目的です。

IFO注文やOCO注文を出して
そこからずっと相場を監視していなくても大丈夫ということがわかれば
チャートを見る時間が格段に減ると思います。

チャートを見る回数が多いことのデメリット

ではなぜチャートを見続けるのを減らすのか?

チャートを見ていたら
ルールを無視してエントリーしたくなる・決済をしたくなるのです。

ルールを無視してエントリーや決済を
そのルールが本当にルール通りにして勝てるのか?がわからなくなります。

またずっとチャートを見ていることで
ほかのことが全然できなくなりますよね。

それって本当に望んでるの?と考えたときに
大半の方は「NO」だと思います。

チャートを見る時間を減らす具体的な方法

では私がした具体的な方法をあげていきましょう。

エントリー時間を過ぎたらパソコンを消す

パソコンでチャートを見ている人はエントリー時間が過ぎたら
パソコンの電源を切りましょう。

ずっと見続けても時間の無駄だと思います。
これは一回やってみるべしです。

一日中思う存分チャートを見て
夕方くらいに
「今日はよくチャートを見たなぁ♪」って思うか
「うわぁ一日無駄にした」と思うか。

後者なら、もう次からは電源を落としたらいいと思います。

私の場合、パソコンはこどもがいると
すぐ邪魔しに来るので無理でした。

ノートパソコンなのでパタンとしめられるんです。

でも本当に本当に気になったら、すきを見てみてしまいます。

当時のパソコンはかなり古くて起動に時間がかかったので
取引時間が終わったらあえてシャットダウンしていました。

起動に時間がかかるので、待てないんですよね~。
だから再び立ち上げようとはなかなかしませんでした。

携帯電話にアプリを入れない

外出先でもチャートを見られるのは
携帯電話にアプリが入っているからです。

自分を自制できる、ルールを守ることができる人は大丈夫ですが、
守ることができない人は
最初のうちはアプリを入れるのはやめたほうがいいです。

見られなかったらあきらめつきますね。

私の場合は、初めはガラケーだったので
携帯電話でチャートを見ることができないのが当たり前だと思っていました。

だから、気になるけど見られないのであきらめる、
子どもを見ているうちにそもそも忘れている、というのが多かったです。
最初はデモでしたし、余計に気にならなかったんだと思います。

でもそのおかげでOCO注文でそのまま夕方まで放置でも
どれくらいとれるかが分かったのでよかったです。

今はもうアプリを入れることができることも知っていますが、
利益を伸ばしたいと思っている口座はパソコンでしか見ることができません。
あえてそうしています。

日中に用事を入れる

お仕事をしている方は当たり前かと思いますが、
仕事中は携帯電話をみることはできないですよね。

私は子育て中の専業主婦。
ある意味そういう制約がないので見たいときに見られるため
本当に自制が必要です。

一番よかったのは幼稚園の行事。
あたりまえですが、子どもを見ることに必死ですし、
下の子どもがチョロチョロするのでその世話をしながらです。

行事の邪魔をしないように世話をしながら
わが子の頑張っている姿を見る(時にビデオを撮る)のは
かなり必死です。

あっという間に日中の時間が過ぎます。
おひるごはんの時間に、「あ、そういえば」とチャートを見たら
50pips取れてた~♪なんてことが何回もあります。

そこから
「チャート見ないほうがストレスないし、我慢できるなぁ」
というのを経験しました。

あえて電波の届かないところに行くとか
映画館・プラネタリウムのように暗くて
携帯電話を触るのがダメなところに行くとか
子どもがいるなら公園に行くとか
自分が時間を忘れることをするとか
いろいろ工夫するのがいいかなと思います。

自分が経験から学んだことが一番腑に落ちる

いろいろあれこれアドバイスをもらっても
結局は実行に移して経験から学ぶことが大事です。

私自身も
チャートを見ないほうがいいっていうのは
ほかの人からデモの時に散々聞いていたのですが、
その時は特にピンときませんでした。
見たくなるという気持ちが特に沸かなかったのです。

実際のトレードに移って
初めて「チャートが気になる」ということを実感しました。

そしていろいろ自分で試してみて
「やっぱりチャートは見ないほうがいいわ」という
失敗と成功を繰り返して
今の状態があると思います。

だから悩んでいることがあれば、
アドバイスをもらえば何かひとつ実行に移すこと。

それが大事だと思います。

こちらもおすすめです。
【FX初心者勉強法】エントリーでポジポジをやめられた理由

-FX, 土台作り

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。