FX FX初心者向け 土台作りの過程

【FX初心者勉強法】1.理想の生活から取引時間を決める

更新日:

こんにちは。かずみです。

さて、新シリーズ、
FX初心者勉強法です。

これは私のとても恥ずかしい過去のトレードノートを
振り返りながら
実際に3か月でどのように手法を作っていったかを
お話しするシリーズです。

「実際にどうやって手法を作ってきたの?」
「検証ってどうやってやるの?」

という疑問にお答えできるかなぁと思います。

当時と取引している通貨ペアは変わっていますが、
もしこれからまた違う通貨ペアを取引することになったとしても
基本的に同じようなやり方をすると思います。

当然みんなそれぞれやり方に違いはあります。
だから一つの例として見ていただいて、
もしちょっと煮詰まっちゃったときに
何かヒントになればなと思っています。

検証のやり方に正解なんてないけど、
ゴールの方向に向かってやらないと
息切れしてしまいますので、
なるべく最短ルートを
適正な努力でやることが
家事育児仕事をする私たちにとっては必要だと思います。

そのための道しるべの1つとなれば幸いです。

さて、私のトレードノート、記念すべき第1冊目です。

image1-4

2013年1月。
私がFXを始めたときです。
ずっとお話ししていますが、
私はスクールにはいってFXを勉強しました。

開始1週間目

私がFXを始めて最初にしたことは「時間を決めること」でした。
(参考:「トレード手法の土台を作るポイント」

最初は14時から15時を考えていました。
そのあたりで入って、欧州市場で取引しようと思っていたんですね。
でも、その時間、毎日チャートを見られるかって
何日かやってみたんです。

そしたらなかなかできなかったんです。
授乳中だから仮眠をとりたい。
黄昏泣きする前に晩御飯を少しでも作りたい。

・・・無理だっ!

そこで、次に思いついたのが朝でした。
朝の5時から6時半まで。
子どもたちはまだぐっすり寝ています。
次女の授乳が4時ごろだったので、
そのまま起きたらちょうど5時前くらいでした。

この時間ならできる。
何日か、5時起きでパソコンを開いてみました。
どれくらいの時間までなら見ることができるのか。
朝食は何時ごろに作り始めればいいか。
なんだかうまくいきそう、と思いました。

そこからパジャマのまま
顔だけ洗ってパソコンを開いて、
skypeで「おはようございます。」と書き込むのが
平日の私の日課となりました。

余談ですが、
この「なんだかできそう」って大事です。
私の友人びびりさんはスクールの後輩ですが
(人生は先輩ですが)
私を知って「朝だけでもできそう」と思ったそうです。
そう、できそう!って「できる」ですからね。

Sponsored Link

朝トレードのメリット

24時間取引ができるFXですが、
朝トレードは初心者の方や
私のような子育て中の主婦の方にはお勧めです。

取引時間を朝に絞るメリットとデメリットを
ここでご紹介します。

日中の予定に左右されない

子どもの予定があっても
まさか朝の5時からは入りません。
ひとまず「毎日見られる時間」を確保したかったので、
これは好都合でした。

これから先、もし昼に働くことがあっても
早起きすれば大丈夫と思えたのです。

あまりトレード時間が変わると
また初めからやらないといけないので、
なるべくそのリスクがないところを選べたなと思います。

6~8時とチャンスが何度か来る

初めは5~6時でデータをとっていました。
気が付いたのは、5,6,7時や6,7,8時に同じような値で止まって
そこから動き出すということがいくつかあったことです。

5時で入れなくても6時でも大丈夫。
6時で無理でも7時で大丈夫。
ということは
「焦らなくても大丈夫」ということです。

デメリット

これはどの時間にでも当てはまりますが
朝なので特に言っておきたいことです。

体調管理をしっかりすること

寝坊

これは本当にどうしようもなかった。

寝坊したらもうその日は見送り。
無条件で見送り。
どんなにチャンスでも見送り。

トレードのためにも早寝早起きになりました。
何が何でも5時に起きる!という気合。
ちょっと続けると習慣にはなるんですが、
気のゆるみと日々の疲れがたまると寝坊してしまいます。

今は8時エントリーなんで、さすがに寝坊はないですが、
早朝はこれだけが本当にきつかった・・・

チャートを見る時間を決めること

どうしても毎日チャートを見ることができない場合でも、
やっぱり「時間を決めること」は大事です。

その時間のローソク足と友達になる。
そんな気持ちでやってました。

最初からなにかわかるはずない。
当初は用語もよくわからないのも相まって
三角持ち合いがなんたらかんたらとか
ボラが縮小してなんたらかんたらとか
「???」でした。

「これから動きそうですね。」なんてスクールの先生と仲間の会話を読んで
「なんでわかるねん」って心で突っ込んでました。
それで本当に動いて、
「なんでわかるねーーーーん!」って思ってました。

だから焦らなくて大丈夫です。

Sponsored Link

-FX, FX初心者向け, 土台作りの過程

Copyright© 主婦トレーダーかずみのFXトレードノート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。