FX 朝トレ

【FX朝トレード】日中時間がない人におすすめ!朝トレードの3つのメリット

更新日:

こんにちは。かずみです。

今回は朝トレードのメリットをご紹介します。

こどもがいると、
小さいうちは目が離せないし、
学校から帰ってきたら宿題を見てあげたり
習い事の送迎をしたり
ご飯を作ったりして
毎日あっという間に過ぎてしまいますよね。

夜、子どもが寝てからやろうと思っても
疲れて一緒に寝落ちしてしまいませんか。

そんな人におすすめなのが
トレード時間を朝にすることです。

私は今8時台にエントリーをしてOCO決済が基本のトレードスタイルです。

私の場合はいろんな時間を検証して朝にしたのではなく
当時の生活リズムにFXを追加するには
朝しかトレードができなかった、というのもあります。
しかし反対に言うと
私のようにこどもがいてまだ小さく、
日中はトレードをする時間が取れない
でもFXで稼ぎたいと思っている人にはぴったりだと思っています。

今回は朝トレードのメリットについてお話しします。

Sponsored Link

朝トレードはこんな人におすすめ

朝トレードはこんな人におすすめです。

・子育て中で子どもとの時間を大事にしたい
・仕事をしているから日中は忙しい
・夜は疲れて気がついたら寝てしまっている

反対にこんな人には
ボラが大きい三大市場(東京市場・欧州市場・NY市場)の
トレードがおすすめです。

・お昼に時間がたっぷりある
・夜は目がさえて頭が働く

ただし、忘れてほしくないのは
トレードルールを作るまでは
夜に時間を作ったりする工夫も必要です。
ここでいうのはトレードをする時間であって
トレードルールを作る時間のことではありません。

それでは朝トレードのメリットをご紹介します!

朝トレードのメリット

早起きすれば時間は作ることができる

夜は疲れてしまって
子どもを寝かしつけてるついでに自分も寝てしまい
自分の時間が取れなかったり
やろうと思っていたことができなかったりしませんか。

私はそうでした。
だから子どもと一緒に早寝してしまい、
こどもたちより朝早く起きて自分の時間を作りました。

例えば日中に時間を作るとなったらどうでしょう。
こどもをほっておいてパソコンに向かうのは
罪悪感がわきませんか?

夜に時間を作るとなると
夜更かしをして寝不足になってしまい、
イライラしてしまったり
肌荒れしたりしたら
余計に落ち込みませんか?

子どもが寝ないことに
イライラしてしまうことだってあります。
(全部私です・・・)

朝に時間を作るには
早起きをしたらいい。
そう、自分の行動さえ変えたらいいだけなのです。

はじめは早起きができなくても、
習慣にできたら勝手に目が覚めるようになってきます。

最初は10分でもいいんです。

日中の予定に左右されない

 
朝に予定が入ることってまずないですよね。
夏休みのラジオ体操の当番くらい?

朝、特に早朝なら日中の予定は関係ありません。 

子供の成長によって変化する生活リズムに合わせていくにも、
影響が少ないのが朝かな~と思います。

例えば子どもが赤ちゃんの時に午前中にトレードをしていたら、
子どもが大きくなって公園に行って遊ぶ年齢になると
外で遊ばせたり
児童館に行ったりしますよね。

もっと大きくなったら
仕事を始めるかもしれません。

そんな時にも影響が少ないのが朝です。

私のエントリー時間の変遷はこちら→【FX朝トレード】ドル円朝トレードのエントリーチャンスの時間

ボラが少ないのでエントリーしやすい

私はドル円をトレードしていますが、
朝の5時台~8時台の平均ボラは20pips前後です。

そのため小さい損切幅でエントリーができます。
エントリータイミングもすごく限られた時間ではなく、
何度か同じような値に戻ってきますので
焦らなくても大丈夫です。

ボラティリティが大きい市場始まりになると
長い下ひげがでてそのまま反転して上昇していく、なんてこともありますが、
朝にそんなことは稀です。

このように朝トレードは日中忙しい人でも
はじめることができるというメリットがあります。

ですが、もちろんいいことばかりではありません。

朝トレードのデメリット

寝坊したらノートレ

当然といえば当然ですが、寝坊をしたらトレードできません。
あくまで日中の生活メインのトレードスタイルなので
起きるのが遅かったらトレード自体をあきらめることになります。

友人は寝坊したために
ずっと待っていたチャンス相場に乗り遅れました。
そのためにその月はマイナス。

これは過去検証では想定できない要素です。

ちゃんと生活リズムを整えることが大事です。

こどもが赤ちゃんのうちは朝に起きて
日中一緒に昼寝できるなら寝てしまいましょう。

ポジションの保有時間が長い

朝はボラが少ないので
ターゲット設定にもよりますが、20pips以上の利幅なら、
少なくとも東京市場まではポジションを持っている可能性が高いです。

ということは、早くとも9時台、
遅かったらそれ以上かかります。

ポジションを保有しているということは
自分の資金を危険にさらしているということです。

損切を設定していたとしても
急激な価格変動により
逆指値が刺さらないこともあるのが相場です。

そのため私は
少なくとも欧州市場までは保有することをルールにしています。
相場によってはOCO決済を設定しそのまま寝ることや
朝起きて決済するということもあります。

まとめ

朝トレードのメリットは、以下の3つです。
・早起きしたらOK
・日中の予定に影響されない
・ボラが小さいからエントリーしやすい

こどもがいる人にはおすすめです!

自分の生活にうまくFXを取り入れていきましょう。

Sponsored Link

-FX, 朝トレ

Copyright© 主婦トレーダーかずみのFXトレードノート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。