FX 朝トレ

【FX朝トレード】朝トレードでなるべく大きな利幅を狙うには

更新日:

こんにちは。かずみです。

私はずっとこのブログで
「手法は何でもいい」と言い続けています。

それは今も全然変わりません。

ただ、そんなことわかってるけど・・・となりますよね。

「晩御飯何がいい?」って聞いて
「おいしいものが食べたい」
と言われるのと似てる気がする・・・

(そりゃ私もおいしいもんが食べたいわっ!って思いますね 汗)

そういうときに決めたらいいことの一つが
「どの時間足のトレンドに乗るかを決めること」かと思います。

私は4時間足のトレンドを意識しています。

なぜなら朝トレードはチャンスが少ない。
だからこそ利幅が大きくねらえるところを狙いたいと思っているからです。

Sponsored Link

「木を見て森を見ず」にならないことが重要

私が陥っていた状況です。
朝にエントリーをする、ということばかりに注力した結果、
前日のNY市場が・・・
1時間足が・・・
15分足が・・・
4時の高値が・・・
と、とても細かいところばかりに意識が行ってしまっていました。

15分足のトレンドに乗る場合であったり、
9時までに決済する、というのであれば
それでもOKだと思います。

私も最初は9時までに決済するという方法でトレードをしていたし、
それで利益を残すこともできていました。

ただ、だんだんと
なるべく利益を伸ばしたいと思うようになったので
5時から8時59分までの流れより、
1時間足のトレンド、4時間足のトレンドと
もっと大きな時間軸を意識しないといけないと感じました。

そのため、
朝の小さな流れを狙うことから
もう少し大きな足のトレンドの
押し目や戻りになるところを狙って入るほうに
(やっと)方向転換していったのだと思います。

もちろん、必要がない場合ならそのままでOKです。

どんな手法でも鉄板なところを狙う!

FXを勉強し始めた人なら聞いたことがあると思いますが、
1時間足、4時間足、日足のトレンドがすべて同じ時は
利幅が大きくねらえます。

例えば日足が上昇トレンド、
4時間足も上昇、1時間足も上昇していて
15分足が下落トレンドだったけど下げ止まってきた・・・
なんて状況はデイトレーダーならおそらくどんな手法を使っている人でも
「きた!」と思う状況だと思います。

FXでボラティリティが大きくなるときというのは
市場参加者が同じ方向を向いているときです。

これは明らかに買い(売り)だ!というときというのは
多くの人が買います(売ります)。
だからトレンドが出るんですね。

もちろん、上げどまり、下げ止まりはありますのでそれは注意です。

ただ、1時間足、4時間足、日足のトレンドがすべて同じ時というのは
なかなかないとも言えます。

だから待つことが重要。

朝トレ限定だと時間の縛りもあるので
なおさらチャンスは減ります。

チャンスを増やすためには
通貨ペアを増やすことだと思います。

4時間足のトレンドに乗る

1時間足より大きな時間足を見るメリットは
ターゲットが大きく狙えるようになるということだと思います。

4時間足がずっと上昇トレンド、または下降トレンドだったり
レンジ状態だったときに直近安値を更新した、
直近高値を更新した、というときはチャンスです。

注意が必要なのは
朝トレードでは1時間足のトレンドを無視することはできないという点です。

ちゃんと下げ止まり、上げどまりを確認しないと
9時までは基本、それまでの1時間足のトレンドが続く可能性が高いので
反転していきそうだなと思っても、
朝の時間に入ったら損切になるということがあるからです。

1時間足のトレンドが朝の9時までに
急にV字で転換するといったことは
かなり低い確率です。

そのような動きをするときは
1時間足が4時間足の押し目や戻りになっている場合で、
朝の時間なのに通常よりもボラが大きくなったりします。

これは毎日同じ時間にチャートを見ているとわかります。

結果的にその動きが上髭や下髭になって
1時間足のトレンドが転換し、4時間足のトレンドに戻っていく、という可能性があるのです。

 

または朝の時間にかなりボラが少ない場合、
1時間足はもちろんのこと、
1時間足のトレンドもはっきりしない場合は
4時間足の押し目や戻りになる可能性が高いです。
(参考→【FX朝トレード】私の手法の条件②NY市場が休みの翌日にエントリー

 

注意点

一番の注意点は朝の動きに惑わされないことです。

例えば4時間足が上昇トレンドで1時間足が下降トレンドだけれども
下げ止まりそう、というときに
1時間足の直近安値を7時で更新した!となると
「安値を更新したから売りたい!」と思うかもしれません。

ですが、大きな時間足でみたら
その更新は大きな問題ではないことかもしれません。

そのあと上昇していく可能性もあります。

だから4時間足でボラが出そうなときはどんなときかというのと
朝にチャンスが来るときはどういうときかの2つを知る必要があるということです。

その2つをうまく組み合わせたら
損利のバランスがとてもいいトレードができるのではないかなと思います。

朝トレ、頑張っていきましょう!

Sponsored Link

-FX, 朝トレ

Copyright© 主婦トレーダーかずみのFXトレードノート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。