FX 用語

【FX初心者入門編】取引方法と時間足

更新日:

こんにちは。かずみです。

この【FX初心者入門編】は初心者だった私が
土台を作るために調べた用語や
土台を作るために学んだことを主にご紹介しています。

FXに興味をお持ちの方でも、
いざ実践となると、気になるのが取引方法。

今回はFX用語の
「取引手法」と「時間足」という2つをご紹介していきます。

自分の今の生活だったら
どのような取引方法がいいか、
具体的にどの時間足をみたらいいのかを
イメージするヒントになればと思っています。

Sponsored Link

取引手法

分単位の短期取引を表す用語

【スキャルピング】
1分足、5分足といった
小さい時間足を見ながら
利益をこつこつ積み上げる
短期取引手法です。

保有のストレスがないので
リスクがある「ポジションをもつ」ということが
苦手な方に向いています。
ですが、エントリー回数が増えてしまったり、
損利のバランスを守らないと勝てている割に
利益が残らないということに注意が必要です。
エントリー回数が多いので
証券会社はスプレッドが小さいところを
選ぶ必要があると思います。

1日完結の取引を表す用語

【デイトレード】
デイトレードとは、
エントリーをした当日に
決済まですましてしまう取引手法です。
翌日にポジションを持ち越すことはありません。
大きな足と自分が見る時間足のトレンドが同じだと
比較的ストレスが軽く
大きな利益を見込めます。
1時間足や4時間足のトレンドに
のることが多いと思います。

私はデイトレードで
1時間足のトレンドにのり、
15分足でエントリータイミングを見ています。

【スイングトレード】
日をまたいでポジションを持つ取引方法です。
4時間足、日足、週足などの
大きな足のトレンドに乗ることで大きな利益を見込めます。
スワップ金利を目的としたトレードはこの取引手法です。
エントリー回数も少なく、
ゆったりとしたトレードができます。
ただ、大きな足でのエントリーだと損切幅も大きくなるので
エントリータイミングは小さな足(1時間足など)で
見る人もいます。

取引方法は
自分の性格や生活リズムに合わせて
選ぶことができます。

例えば朝エントリーして
寝る前にはかならず決済したいならデイトレ。
エントリー回数は少なく、
なるべく利益を伸ばしたいならスイングです。

それぞれに合った方法で、
なるべくストレスなくトレードが継続できるといいですね。

【時間足】
値動きを一定の期間(時間)で区切ったチャートのことです。
大きな順番から
月足(つきあし)、週足(しゅうあし)、
日足(ひあし)、4時間足
1時間足、30分足、15分足、
5分足、1分足とあります。

15分足ならローソク足1本が
15分間の値動きを示します。
(参考:「チャート・ローソク足・ひげとは」
例えば、1日分の動きは日足ならローソク足1本分、
4時間足のローソク足6本、
1時間足なら24本、15分足なら96本です。

大きな足のトレンドに乗るほうが
大きな利益を伸ばすことが見込めます。

例えば1時間足のトレンドに乗ることを
ルールにしているとします。

時間足 パターン1 パターン2 パターン3
日足 上昇トレンド 上昇トレンド 上昇トレンド
4時間足 上昇トレンド 下降トレンド 上昇トレンド
1時間足 上昇トレンド 下降トレンド 下降トレンド

 

この3パターンだと、
買いでエントリーすると想定したときに
一番利益が見込めるのはパターン1の
すべてのトレンドがそろったときです。

そして気を付けなければならないのが、
パターン3の1時間足だけが別のトレンドの時です。

これは大きな足に対して逆張りですので、
いつ日足や4時間足という大きな足のトレンドに
トレンド転換するかを注意しなければなりません。
(参考:「順張り・逆張りとは」

またエントリーをするために
小さな足を見ることは有効ですが、
あまり見すぎると小さい足のトレンドに
気を取られてしまうことがあるので注意が必要です。

例えば
1時間足のトレンドに乗ると決めており
そのトレンドは上昇トレンドだとしたとき
買うためのエントリータイミングを見るために
15分足をチェックしていたとします。

15分足が1時間足の押し目になっている場合、
一時的に15分足は下降トレンドになっているときがあります。
(参考:「トレンド・レンジ・押し目・戻りとは」)

15分足は下がっていきますので、
ずっと見ていると売りたくなります。

もし、15分足のトレンドに乗ることをルールとし、
決済も1時間足は上昇しているとわかっているうえで
逆張りをするのなら、問題はありません。
(参考:「順張り・逆張りとは」

ですが今回の例の場合、
あくまでエントリーしようとしているのは
1時間足のトレンドなので
そうなると、ルール違反となってしまいます。

利幅ももちろん、思ったように取れません。
なぜなら小さい足のトレンドの逆張りだからですね。

このように小さい足を見るときには
そちらのトレンドに
気を取られてしまわないようにすることが重要です。

Sponsored Link

-FX, 用語

Copyright© 主婦トレーダーかずみのFXトレードノート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。