blog 日記

【日々のつぶやき】なんとなくを書きとめる

こんばんは。
かずみです。

紹介が出遅れちゃいましたが、
トレーダー仲間のどうはたんが、ブログを再開しました。
【脱サラトレーダー】「どうはたん」のFXブログ

私はこのブログのファンです。
癖になります。

私のブログに飽きたら、こちらへどうぞ(笑)

直感に敏感になること

私はどちらかというと直感で生きてきたほうだと思います。

「なんとなく気になる」
「やっぱり気になる」
「あ~気になる」
というものを、結果的に行動をしてみたらすごくうまくいく。

これが過去にたくさんあるんです。

それで
「じゃあなぜそんなに惹かれたの?」と人に聞かれても
返事ができないんですよね。

その代表的なものが私の中では剣道なんです。

先日も親に「剣道を始めたきっかけ」を話してました。

私はどこかの道場をのぞいて、
胴着袴の人がたくさんいるのをみて、
「剣道かっこいい!」と思ったのですが、
そこがどこなのか、20年以上たった今でもわからない(笑)

強烈に覚えているのは
「胴着袴カッコイイ」というのと、
それは剣道なのだ、と思ったこと(何をみてそう思ったのか、覚えていません)

ただ、やりたいやりたい、という気持ちだけがすごくあって
結局始めることができました。

今となっても
なぜ剣道にあんなに惹かれたのかわかりません。

最近では
急に
「お墓参りにいこう」と思い立ちました。

理由は全然わからないのですが、
急に行きたくなりました。

私の家のお墓までは
自宅から車で3時間くらいかかります。
でもうまくスケジューリングができて、
当日もスムーズに済んで、
「このためにきたのかなぁ」と思うようなこともあり、
行ってよかったなぁと思いました。

思い返すといろいろ思い当たることがあるので
最近は
「なんとなく気になる」を手帳やiPhoneのカレンダーにメモすることにしています。

後から振り返ったら面白いし、
それが何度も続くと
現実として何らかの形でつながるんじゃないかなぁと思っています(まだ仮説)

自分の気持ちに素直なルールを作る

なぜこの話を書こうかなと思ったのかというと、
オンラインサロンで
「なぜ私が今のルールを作ったのか」という話をしたからです。

私のトレード仲間のKalingonさん
土台を作っているときに
「なぜそこで入ったのか?」と聞かれて
「なんとなく」と答えていたんですね(笑)

自分の中ではチャートパターンという根拠があるのですが、
具体的に言えない。

人に伝えることができないルールって
ルールなのかなぁと思ったんですよね。

でもそこで
明確な何かに合わせてルールを作るのはいやでした。

「私が入りたいと思った相場に入るにはどうしたらいいのか」
これが私が一番大事にしたことです。

それ以外は入れなくてもいいんです。
むしろ、ルール上で見送りがいい。

私が入りたい相場と
ほかの人が入りたい相場は違うのです。

それを見つける最初のきっかけは
「ああ、入りたいなぁ。」
という気持ちだと思います。

なんとなくでもいい。

それが積み重なったとき
何かの法則が見えてくるのかなぁと思います。

自分の直感を
日常でもトレードでも
大事にしていきたいと思います。

※だからといって直感でエントリーするとポジポジになるのでそれはおすすめしません。

-blog, 日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。