FX 用語

【FX初心者入門編】損切・利確・建値とは

2016/09/30

こんにちは。わかです。

この【FX初心者入門編】は
初心者だった私が
土台を作るために調べた用語や
土台を作るために学んだことを主にご紹介しています。

これだけは知っておきたい!というごく基本的なものばかりです。
少しでもお役に立てれば幸いです。

さて今日は「決済」「利確」「損切」についてです。
途中から読まれた方はこちらもどうぞ
「エントリー・成行注文・指値注文とは」
「約定・スリッページ・すべるとは」
「ポジション・含み益・含み損とは」

エントリー(売り or 買い)

 約定(スリッページ)

  ポジション保有(含み益・含み損)

決済(利確か損切)
     

 

決済で使う用語

【決済】
保有しているポジションの利益(または損失)
を確定することです。

【利確・利食い】
持っているポジションを決済し、利益を確定することです。

【損切・ロストカット・ストップロス】
持っているポジションを決済し、損失を確定することです。
損切については別記事にも詳しく書いています。
(参考:損切とうまく付き合うコツ

【建値 たてね】
エントリー値のことを建値といいます。
損切をエントリー値にすることで
損失を0にして保有のストレスを減らすことができます。

ただし、建値にするタイミングを間違うと、
一度エントリーポイントまで戻ってきて
再度思った方向に伸びるということもあります。

だから、
「建値にするのかどうか」
「建値にするならどの条件でするのか」も
しっかりと検証しましょう。

その根拠がないとぶれてしまって
振り返って反省ができなくなってしまいます。
どのタイミングで建値にするのか、ということで
利確なのか、0なのか、損切なのかは大きく違いますよね。

「今月は利益があるからちょっと我慢しよう」とか、
「昨日も損切だったから今日は損切になりたくないから
建値にする」など
その時の気持ちだけでやってしまいがちですが、
根拠あるルールを作りましょう。
(参考:「トレードを始める前に知ってほしいこと」
(参考:「トレード手法の土台を作るポイント」

ちょっと役立つ?!わかの経験談

FX投資の理想的な姿は「損小利大」です。
利益が大きく損が少なければ残る利益は大きくなります。

ところが現実には利大損小ではなく
「損大利小」になってしまうことが多いといわれます。

なぜなのでしょうか?

そうなるのには人間の本能が多いにかかわってきます。
「プロスペクト理論」と呼ばれるもので
行動経済学における最も代表的な理論の一つとして知られています。

簡単に説明すると人間には
・利益は(たとえ小さくても)確実に得られるほうがいい
・損はなるべくしたくない
という傾向があるということです。

それをFXに置き換えると

・含み益が出たらすぐ決済してしまい小さい利益で終わってしまう、

・含み損が出てきても損を確定したくないと損切をいれない、
または我慢してしまい、結果損失が大きくなってしまう

ということになります。

「損大利小」で継続して利益を残すのはなかなか難しいです。

私自身、経験者から(特に男性が多い)よく聞いたのが
「コツコツドカンをよくしてしまう」ということです。

コツコツドカンとは
利益をこつこつためて、
1回の大きな損失をドカンと出してしまい、
結果マイナスで終わることです。

日常生活では全然聞かない言葉ですよね。
最初はなぜこんなに耳にタコができるほど
「損小利大」と言われるのか?とか
コツコツドカンの経験者が多いのかということが不思議でしたが
実際にトレードするととてもよくわかりました!

私の場合は
損切は絶対入れていたので
損切を我慢するということはありませんでした。
あと、損切幅を広げるということもなかったです。

ただ利確は何度もルール違反して、反省してきてます。

だいたい、ルール違反しているときって
チャートを見ているんですよね。

含み益が出たら、その増減をみていると利確したくなります。
特に利確を40pipsで設定しているときに
20~30pipsの含み益が10pipsくらいまで戻ってきたら
もう利確したくてたまらなくなります。
たとえ10pipsでも利確したい!
(損切は5pipsなので一応損利バランスは1:2)

笑ってしまうのは
だいたい我慢できず成行決済してしまったら、
そのあと、伸びてターゲットまで行くんですよ。
もう、反省の嵐ですね。
上記の例なら、4分の1で利確してしまったことになります。
利回りに大きく影響します。

そんなことを繰り返し
最近はあまりしなくなりました。
たとえチャートを見ていたとしても
(見るんか!)
決済はしない。

チャートを見ていたら
含み損はもちろんですが
含み益が出ていても
ドキドキして決済したくなるので

「エントリーしたらなるべくチャートを見ない」。

これは最強だと思います。

-FX, 用語

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。