FX 用語

【FX初心者入門編】為替レート・スワップ金利とは

2016/09/30

こんにちは。わかです。

この【FX初心者入門編】は
初心者だった私が
土台を作るために調べた用語や
土台を作るために学んだことを主にご紹介しています。

これだけは知っておきたい!というごく基本的なものばかりです。
少しでもお役に立てれば幸いです。

FXは為替取引ということはわかったけど
具体的にどうやったら稼げるのでしょう。
(それって何の話という方はこちら→「FXとは」

FXで利益を出す方法は大きく2つ

1.為替レートの差額

【為替レート】

日本の円と海外の通貨(ドル、ユーロ、ポンドなど)
または2国間の通貨を交換する時の取引価格、または相場のことです。

ニュースなどで耳にする
「1ドル○○円○○銭」というのは米ドルと円の為替レートです。

取引には必ず「売り手」と「買い手」がいます。
為替レートは、その通貨を売りたい人と

買いたい人のバランスで決められています。

売り手も買い手も、刻々と変化する世界経済の情勢や
経済指標、政策金利、
テクニカル指標などの情報をもとに売買の判断をしており
為替レートは常に変動しています。

チャートを見たらわかりますが、その動きは波のようです。
(参考:「チャート・ローソク足・ひげとは」

相場の参加者は私たちのような個人投資家もいますが、
証券会社のディーラーや
世界の資産家たちもいます。

動かす金額は私たちとは比べ物になりません。
私たちが意識することは
大きな金額を動かす人が作り出す波に
なるべく逆らわないことだと
私は思っています。
では外貨レートの差額について
具体的な例を挙げていきますね。

海外旅行に行ったことがある人は
渡航先の通貨に換金する際に計算したことがあると思います。

例えば、米ドルと円で考えてみましょう。

1ドルが100円の時に、
5万円で500ドル買ったとします。

その後ドルが値上がりし、
1ドルが101円になったときに
100円で買ったドルを売るといくらになりますか?

答えは5万500円です。
+500円になってますよね。
これが利益になります。
やった!

 

反対に1ドルが100円で買ったあと、
99円に下がってしまったらどうなりますか?

4万9500円になってしまいました。
-500円の損失です、
がっかり。

このように通貨を取引して
その差額がプラスになるようにすると
FXで稼げるようになります。

上記のはあくまで例です。
「なんだ、たった1円でしょ?」
と思うかもしれないですね。
(私は思っていました。)

しかし取引したらわかりますが、
FXはレバレッジをきかせて
大きな資金で取引をすることになるので
1円も利益がとれるってすごいことなんですよ。

(参考:「レバレッジとは」

 

スワップ金利で稼ぐ

2.金利差

【スワップ金利 (スワップポイント)】

取引する2国間の金利差のことです。

2通貨のうち、低金利の通貨を売り、
高金利の通貨を買えばスワップ金利を受け取ることができます。

反対に高金利の通貨を売って、
低金利の通貨を買えば
スワップ金利を支払うことになります。

スワップ金利でお金を得るには、
まず日本より高金利な通貨を買うことから始まります。

日本は0.1%の低金利なので、
大体どこを買ってもプラスになります。
(2016年8月のデータより)

例えば金利2%のNZドルを1万ドル買ったとします。

2%-0.1%=1.9%

それを1年間保有すると、
1万9000円の金利差を受け取れるわけです。
(1年間金利が変わらなかったと仮定します)

外貨預金との違いは、
外貨預金は満期にならないと受け取れないですが、
スワップ金利は日割りで毎日受け取ることができます。

私はデイトレが主なので
スワップ金利はあまり気にしたことはありません。

たまに前日のポジションを保有していてますが、
なぜか売りポジションが多くて
マイナスをよく見ている気がします。
いえ、マイナスだから覚えているだけかも。

スワップ金利での利益を得るひとは
資金が多く
保有期間が長い人です。

スワップ金利は日々変化し、
政策金利が大幅変更されれば
大きく変化するので注意が必要です。

また、FX会社によってもスワップ金利は違います。

どの通貨をどのような取引方法でお金を増やしたいかによって
証券会社の選び方も変わってくると思います。

 

いかがでしたでしょうか。
FXで稼ぐにはどうしたらよくて、
どうなったら利益が出るのか、
イメージがわきましたか?

実際にトレードをする前に
必要なものを「トレードを始める前に知ってほしいこと」にまとめました。
ご参考にどうぞ。

-FX, 用語

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。