FX 用語

【FX初心者入門編】順張り・逆張りとは

2016/09/30

こんにちは。わかです。

この【FX初心者入門編】は初心者だった私が
土台を作るために調べた用語や
土台を作るために学んだことを主にご紹介しています。

エントリーに関する用語はたくさんありますが、
今日は「順張り」と「逆張り」について
紹介します。

これがわかると
トレンドに対してどちらの方向に入ったかを
売り買いという言葉を用いずに
説明できるようになります。
(参考:「トレンド・レンジ・押し目買い・戻り売りとは」

初心者はまずこれ!トレードの基本

【順張り】

発生しているトレンド方向に
エントリーすることを言います。

上昇トレンドが発生している時なら押し目買い
下降トレンドが発生しているときは戻り売りすることが
順張りでエントリーするということです。
(参考:「トレンド・レンジ・押し目買い・戻り売りとは」

順張りはトレンドに乗るので
小さな損切で大きな利益を狙うことができます。

ただし、ある程度トレンドが継続していた場合、
そこが一番の天井となる可能性もあります。

トレードの基本は順張りです。

うまくいけば大きな利益!応用編

【逆張り】

発生しているトレンドと反対方向に
エントリーすることをいいます。

上昇トレンドが発生しているときに売る、
下降トレンドが発生しているときに買います。

逆張りで狙うポイントは
1.押し目の下げ、戻りになる上げを狙う
2.上げどまり、下げ止まりを確認し、
そこからトレンドが転換すると判断して狙う

この2つかなと思います。

真偽はわかりませんが、
日本人は逆張りが好き、とよく聞きます。

これだけ上がったなら下がるはず、
下がったなら上がるはず、と思う傾向にあるようです。

 

ちょっと役立つ?!わかの経験談

私は今は1時間足の順張りでエントリーをしています。

今はしていないのですが、
昔はトレンド転換しそうなところで入るのが
とても好きでした。

%e9%a0%86%e5%bc%b5%e3%82%8a%e9%80%86%e5%bc%b5%e3%82%8a

米ドル/円の1時間足のチャートです。
下の青文字は日本時間です。

チャートの青丸印のところで買うことは
それより以前のローソク足を見ると
下がってきているため
1時間足の逆張りといえます。

ただ、10時を最安値として
そこからV字で上昇していっているので
結果的には大きな利益を
とることができます。

これってすごく気持ちいいです。
だって一番の安値ですからね~。
うまくいった時の快感は
病みつきです。
トレーダー仲間でも
「逆張りが好き」と言っている人もいます。

実は私も以前は狙って
このようなところから買っていました。

ただ、
「ここが一番の安値になるかも!」と
判断するのはなかなか難しいです。
相場によりますよね。
このままさらに下落が続く可能性は大いにあります。

またあまり損切幅が小さいと
トレンドが結果的に転換していったとしても
転換する前での動きで
損切になってしまう、または
エントリーした値に何度も戻ってくる可能性が高いです。
これはすごくイライラします。

私はそのストレスに耐えることができないと判断し
狙うことをやめました。

自分の決めたトレンドに順張りであること

ただ、だからと言って
青の丸印からの買いはだめ!とは
思っていません。

例えば、
取引時間が10時からとして、
10時からトレンドが出る方向に
順張りに乗る、というルールを決めたとします。
すると、この日は買うのが順張りです。
(チャートの青ライン)

しかし、同じ日でも、
取引時間が夜の21時からで
寝る前の0時に決済するというルールだとしたら
21時から0時までのトレンドの順張りは
売りになります。
(チャートの黒ライン)

このように
エントリー時間や
決済時間で
チャートのどのトレンドに乗るかは
ひとそれぞれです。

21時に1時間足のトレンド方向である
上昇トレンドに乗ることは
この日は無理ですよね。

だから見送る、というのも1つだし、
0時に決済すると決めているなら
押しの値幅分を狙う、というのも
方法の1つです。

1時間足のトレンドは
上昇トレンドです。
だから1時間足のトレンドの順張りは
「押し目買い」です。

でもトレード時間とルールによっては
売りが順張りになる得るということです。

大事なのは
「自分がこのトレンドに乗ると決めた方向に順張りであること」
だと私は思っています。

-FX, 用語

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。