FX メンタル

【メンタル】自分をいい状態にしておくこと

おはようございます。
かずみです。

最近、オンラインサロン「トレーディングジム」で発足した
メンタル部の(幽霊)顧問になりました~。

ということで、
まずは自分の学び!学び!と
この本を引っ張り出して、読んでます。

自分のいい状態を保つのは自分の責任

「ゾーン」で私が一番よく読んでいるのは第四章の「一貫性ー心理状態」です。(p.111)

最初のページにある、この文章が私の心をつかみました。

自分の目的が、プロのようにトレードし一貫した成功者になることであれば、
その解決法は自分の心のなかにあるのであってマーケットの中にはない、
という前提から始めなければならない。

よくFXでは「チャートに答えがある」と言われるんですよね。
もちろん、出来上がったチャートを見ての話ですが、
ここで上昇したのはよくみたら安値が切り上がっているから、とか
4時間足のトレンドが下だから、とか。

でもここで「自分の心の中にある」って言われているんですよね。
ルールを作る要素はチャートにあるけれど
ルールを守ることはやっぱり自分次第ということです。

ルールを守るのは自分次第・・・
「そんなん、わかってるわ!」という声が聞こえてきそうです。
私もそう思ってますし(笑)

じゃあ具体的にどうするかということを
いろいろ考えてみました。

ゾーンのp.113にこんな文章があります。

一貫した成功をマーケットに頼るわけにはいかない。
マーケット(外部の世界)は自分を一貫して幸福にするために頼れるものではないからだ。
本当に幸せな人々は、幸せになるために何かをする必要はない。
すでに幸せで、そして何かをしているのだ。

つまりトレードの結果に左右されないというのはもちろんのことですが、
トレードする前の状態をいいものにしておくことが大事、ということです。

そこで最近私が「自分をいい状態にする」ために
やってみたことを2つ紹介したいと思います。

自分がどういうときに気分が落ち込むかの法則を探す

私は引き寄せの本を昔よく読んでいました。
今もそれを参考にしている部分があり、
現実として「自分の嫌なことが起こる」ということは
自分の心の状態が関係あると思っています。

そして、それをなるべく減らすには
「嫌なことにはフォーカスしない」ということが
引き寄せの本にはよく書いてあります。

私は自分自身が嫌な気分になるときって、
リアルタイムで何かを言われた時よりも、
それを思い出して、
気分を悪くしているほうが多いということに気が付きました。

そしてその対策として2つのことをやりました。

好きな音楽や好きな文言を唱える

嫌なことを思い出しそうになった時に
とっさに自分の好きな歌や好きな言葉を唱えるようにしました。

すると、それを思い出すことをやめて、
そのまま鼻歌になったり
気分良くなったりします。

すごく些細なことなんですが、
これをすることで
「私こんなに何度も反芻してたのか・・・」とびっくりしました。

なんでもいいんですけど、
自分のテンションがあがるもので
ちょっと長いものを用意しておくと便利です。
続きを思い出そうとするので、
思い出そうとしていた「いやなこと」を忘れます(笑)

自分のやりたいことをやって、それを思い出す

こっちはもう嫌なことを思い出す隙も無いくらい、
自分の楽しかったことを反芻するという作戦です。

たとえば、私は昨日、
こどもたちが全員でかけていたので
昼前までごろごろして
ヨガをしにジムにいって
買い物をして帰ったあと
好きな本と漫画をベッドの上でごろごろしながら読んで
気が付いたら18時ぐらいでした。

そのあとひとりでゆ~っくりおふろにはいって
子どもたちが帰ってきたので寝かせて
上の子たちは起きてたけど
好きなことをしていたので
私はオンラインサロンの勉強会に参加して
ワイワイ話していた、という
やりたいことを思う存分やった1日でした。

それを今日もひとりでずっと反芻して
「あ~昨日は楽しかったなぁ」ってにやにやしています。
(はたから見たら変な人)

でもそれで自分のテンションがあがるので
よしとしています。

自分の心の状態で、受け止め方が変わる

人間ってふしぎなもので 
同じ出来事が起こっても
自分の機嫌ひとつで
受け止め方やそのあとの行動が変わってしまいますよね。

たとえば損切にあったとしても
自分がいい状態なら
「あ~今日は残念だったなぁ」で終わるのに
ちょっと焦っていたり
いらいらしていたり
今日はいいところで入れなかったと思っていたりすると
ルールを守らず追いかけたくなってしまったり
実際にエントリーしてしまったりということは
あることだと思います。

そしてそういうときって
たいてい
「なぜこんなところでエントリーしたんだろう」と
思うようなところで入っていたり、
そもそもがあまり記憶になかったりと
入らなくてよかったトレードをしてしまうことが
多いと思うのです。

一番は「今はいつもと違う自分」であるということを
客観視できればいいんでしょうけど、
そこまでは私自身が
なかなか到達できないので、
今はどうにかして
自分をなるべくいい状態でキープできるように、
そして
ちょっとでもいつもと違ったら
なるべくトレードはしないようにしていくこと、
これが大事かなぁって思っています。

-FX, メンタル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。