FX メンタル

【FX初心者入門編】トレード手法をなるべく速く作る心構え

2016/09/30

こんにちは。わかです。

この【FX初心者入門編】は
初心者だった私が
土台を作るために調べた用語や
土台を作るために学んだことを主にご紹介しています。

これだけは知っておきたい!というごく基本的なものばかりです。
少しでもお役に立てれば幸いです。

少しでも今よりお金が稼げたらな・・・と思って始める人が多いFX。

なにかよくわからないけど、
ひとまずやってみようと思っていませんか?

初心者でも簡単に稼げるようになるって書いてある。
それを鵜呑みにしていませんか?

1回の取引でプラスになることはあると思います。
いわゆる「ビギナーズラック」
それでいいですか?

副業として稼げるようになる、ということは
継続性があって初めていえると思います。

そのためにはやはり勉強することが必要です。
最終的には1日数十分でお金を増やすことができるように
まずはしっかり土台を作っていきましょう。

お仕事があったり、家事があったり育児があったり介護があったり
事情はそれぞれです。
勉強も継続することが重要ですよね。

続けるための心構え3つを紹介します。

優先順位を明確にする

FXの勉強は自己投資

なぜ、FXを始めたかを忘れてしまうと
毎日のやるべきことに忙殺されて、
チャートを見ること、データをとることなど
トレードに必要なことが後回しになってしまいます。

「7つの習慣」を読んだことがありますか?
本の中には
自分の中で優先順位をつけることの大切さが書かれています。

多くの人が
「緊急ではないが重要でもないこと」
(スマホのゲームやテレビなど)
に流され、
「緊急ではないが重要なこと」
(自己投資)
をする時間を作らないことが書かれています。

「緊急ではないが重要なこと」が
FXにあてはまりませんか?

FXが「緊急なこと」である場合は、
FXをしている場合ではありません。
お金が必要ならまずはバイトをするほうが
手っ取り早く現金を手に入れられます。

「緊急ではなく、重要ではないこと」なら
時間をあなたが作ることは難しいでしょう。
いまするべきではないと思っているということなので
タイミングが来たらまた始めたらいいと思います。

「しなければならないのに重い腰が上がらない」
と自分を責める要因をつくるだけです。

お金を増やす力をつけるということは
長い目で見たら財産になります。

日々の生活のどこかに時間を決めて
チャートを見る時間を作りましょう。
優先順位は自分で決めるのです。

 

期間を決めて小さな目標で細分化

ゴールを決めよう

私は次女が0歳児の時に勉強を始めました。
長女と次女が一緒に昼寝したタイミングと、
夜が私の勉強時間でした。

3か月で土台を作ると決めたので、
その期間は寝不足でもやり続けました。
大きな期間で区切りを決めて
小さな目標をひとつひとつ達成していくことで
継続することができました。

できるときにやろうではなく、
「この期間だけは頑張る」と決めたから
できたんだと思います。

 

どうやってFXと付き合いたいのかを考える

自分にあったルールを決める

FXを始める理由はお金を稼ぐことが前面に出がちですが、
そのお金を稼いで、どのような生活を送りたいのか、ということに
フォーカスをしていくことが大事です。

「こんな風なトレードをしてこんな風に稼げるようになる」
というイメージがあったので、
手法もぶれずに作ることができました。

その人その人にあった手法なので、
自分に合わないところがあるのは当たり前だと思ったほうがよいです。
そして、自分の手法は自分にオーダーメードで作る。
生活に合わせないとどこかで無理が出てきて
続けることが難しくなってしまいます。

 

これだけは!という条件を明確に

私は子どもと過ごす生活を基盤にしているため

・朝の時間だけでエントリーできる
・エントリー基準はパッと見て判断できる
・決済は基本的にOCO決済

この3つは絶対でした。

あなたのこれだけは!という条件は何でしょう?
ぜひ一度考えてみてくださいね。

このサイトでは
何度もお伝えすることになると思いますが、
FXは手法は何でもいい
と思っています。

トータルプラスなら何でもいいんです。
あとは自分がどれだけストレスが軽く
継続できる手法であるかどうかです。

その方法は
たとえあなたしかわからない方法でも
相場に優位性があればいいと思います。
(参考:「トレード手法の土台を作るポイント」

だからこそ自分の大事なことに対してはぶれずに
手法を作っていきましょう。

-FX, メンタル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。