FX トレーダー仲間との交流

【開催報告】交流会と経験からの学び

12月3日に京都で交流会を行いました。

とっても良く晴れて暖かい日でした。
晴れ女は継続中です。

私を含めて女性4名、男性1名でした。
(本来はあとおひとり来られる予定でしたが、
体調不良のため欠席されました。この時期はほんと体調崩しやすいですよね。)

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。

交流会について全体的な感想

帰宅してもう反省したのですが、
なんと、びっくりすることに
写真を撮るのことをすっかり忘れていました!

もー本当にあかんなぁ・・・と落ち込んでいます。
次は絶対撮るぞ。

少人数で
皆さんの話を聞くことができたのでよかったです。

今回はドル円以外の通貨を
取引されている方がいらっしゃったので
とても勉強になりました。

影響されてやってみるかも・・・(笑)
なんて冗談も言いながらで
いろいろ興味深かったです。

交流会はセミナーではないので、
参加者さんが変われば話の流れや内容が全然違ってきますよね。

今回は男性がおひとりいらっしゃったので
女性ばっかりとはまた雰囲気も違いました。

最後に出産間近の方がいらっしゃって、
流れで出産の時の旦那様ネタになったときは
さすがにちょっと困られてたかと思いますが・・・(笑)

経験から学ぶのが大事

FXを勉強し始めて、
手法がある程度できたときに
私が一番ほしかったものは経験でした。

手法は頑張れば短期間である程度出来上がるけど
経験は難しい。

例えば、損切を入れたほうがいいとか
指標の時は滑るとか
ある程度FXをしている人では「よくあること」「あたりまえ」のことが
初心者では全然わからないのです。

そういう経験はシェアすることで
ほかの人が同じ失敗をしないようにと
活かすことができます。
私もたくさん勉強させいただいてます。

ただ、やっぱり話だけではなく、
自分が経験しないとわからないこともありますよね。

特にノウハウよりも
精神的なことは人それぞれですので
やっぱり自分で経験しないとわからないなぁと思います。

落ち込むときはどーんと落ち込んでいいと思います。
私もそうでしたし。
自分や相場にイライラするのも
仕方ないと思います。

私自身も
無駄なエントリーをしたり
途中でポジションを降りてしまったり、というのは
「だめだ」とわかっていながらもやってしまって
落ち込んで反省して今があるわけです。

それを通らずして
今の状態にはなることはできなかったと思います。

大事なのは
「じゃあこうならないようにするにはどうしたらいいのか。」に
つなげることだと思います。
ここがないとまた同じことの繰り返しですよね。

その時に経験者に相談できると
どうやって改善していけばいいかの工夫のヒントを
もらえるかもしれないですよね。

たぶん、みんな同じような経験をして
落ち込むんだと思います。

それは「自分」が経験することが大事だと思うのです。
それが自分の財産にもなるし
ほかの誰かのためにもなるかもしれないんだなぁと思いました。

次回の交流会について

次回の交流会は暖かくなるころにと思っています。

これからの時期は子どもの体調が不安で。
三人いると感染症になると、
かなりの期間ひきこもることになります。

長女はひと冬にインフルエンザを型違いで2回かかったので
本当にこの時期は慎重にならざるを得ないのです。

なぜか次女だけ移らないんですよね~。つわもの。
三女には移るんですが。

4月は入園・進級があるので予定がよくわからないので、
3月か、5月以降かなと思っています。

その際はまたご連絡いたしますね。

-FX, トレーダー仲間との交流

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。