FX トレーダー仲間との交流

【開催報告】Skype交流会

こんにちは。わかです。

寒くて朝から雪が降っています。

そんな今日はSkype交流会でした。

ゲストとしてびびりさんに参加してもらい、
合計5人で開催しました。

京都で2回交流会をしたときに
参加してくださった方に先行案内をしたところ、
それで満席となってしまった今回の交流会。

住む距離関係なくできるのがオンライン交流会のいいところですよね!

内容チラ見せ

事前に質問を伺ってはいたものの
やはり実際に話しながらのほうがいろいろ聞きたくなりますよね。

今回、オンラインならではだったなぁと思ったのを少し紹介しますね。

1.チャートを画面共有

どんな相場が入りやすいかなどを
具体的な日を画面共有でチャートを見ながらみんなで見て、
話をしました。

利確の設定基準なども気になりますよね。

普段の交流会は私、パソコンをもっていかなくて
ただ話をするだけなので
オンラインならではだったなぁと思います。

ただ、最近の相場はあまりいい感じのものがなくて、
どんどん過去にさかのぼって
2016年の2月の話をしてました(笑)

2.過去データの管理について

 
これもパソコンがあるからですが、
過去データをどのように入力・管理しているかを
実際に見てもらいました。

エクセルの項目とか
使い方とか絞り方など。

過去検証に関しては
びびりさんとは私は基本的に似たようなことをしているのです。
詳しくは「検証について」にも書いていますが、
やっぱりエクセル管理がおすすめですね。

頑張って過去データをまとめても
うまく活かせなかったらもったいないですよね。

実際に見てもらってよかったかなぁと思います。
ちょっと恥ずかしかったですけどね(笑)

交流会で思うこと

交流会に参加してくださる方は
それぞれ何かを期待して参加してくださると思います。

質問をしてもらって
疑問や悩みを解決できるということが
一番の開催理由ではあるのですが、

「私だけじゃないんだな」と思えるということも
重要なことかなと思います。

例えば今回なら
「最近はあまり入れる相場がない」ということ。

見送りばっかりでどうしよう。
ちょっと無理にでも入ったほうがいいのかな。
私だけ全然取れてない。

結局は
「相場によるよね」という話なのですが
これって一人でいると
やっぱり悩んでしまいますよね。

不安を話したところで
相場のことなので
急にチャンスが増えるというような変化は何もないんですけど
みんなで共有することで
無理に入らなくなったり
ちょっと余裕を見てチャートを見ることができるようになるかなと思います。

そうなると
ひとまずルール外の損切が減ったり
焦りが減りますよね。

なにか一つでも得るものがあったならうれしいです。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

-FX, トレーダー仲間との交流

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。