blog 日記

自分を見つめる時間を作ろう

2016/11/22

***************
<お礼>
12月3日の交流会は満席になりました。
ありがとうございました。
***************

自己紹介にも書いていますが、
私はFXを通じて
自分自身を見つめる時間をつくる
という習慣がつきました。

これはかなりの収穫でした。

「FXで稼いだ先のこと」を考えるのはワクワクします。
それも大事です。
でも、小さなワクワクや満足を
毎日毎日コツコツ積み上げていくことに目を向けることも大事ですよね。

実際私はそっちのほうが
自分には合ってるなぁと思っています。

今日はそれについて書いていきますね。

自分を知ることの大切さ

2015年の秋頃、
私は精神的にすごく参っていました。

三女を産んだ年です。
今思うとかなりいっぱいいっぱいでした。
周りからも「三人目だから慣れているね」って言われるけど
「3人育てるのは初めてだよっ!」と思っていました。

夫に対しても
仕事の飲み会や趣味に出かける彼を見ては
「私はこんなに我慢しているのに!」
という気持ちでした。
夫が家族のために仕事をしてくれているのはわかっているのですけどね・・・

私が当時不満に思っていたのは
大きくいうと下記の二つでした。

1.「子どもがいるから何もできない。私はたくさん我慢している。」

2.「働いていない私には価値がない」

これが私の気持ちを占めていました。

そんなときに
友人の「ゆるマイペースFXコーチ」の
詳子さんのコンサルを受けました。

コンサルを何回も重ねて
紐解いていったことは
たくさんありますが、
一番びっくりしたことは
自分は思っている以上に自分のことを
わかっていないということでした。

本当に我慢していたのか?

1つめの「子どもがいるから好きなことが何もできない。私はたくさん我慢している。」
と思っていたことを
ひとつひとつ書き出して
最終的に「我慢しなくてもいい」状態になるにはどうしたらいいのか
考え始めました。

でもその前に!
私が我慢していることは
認識していることと違っていたんです。

「できない」と思っていることを
ノートに何個も書いていったわけですが、
それは「やりたくてやりたくて居ても立っても居られないこと」は
もう行動に移していたこということでした。

だから全然何もできていないわけではなく、
自分の意志が強いものについては協力を得てすでに実行していたのです。

この時点で「おい、話が違うじゃないか」って感じですね。
私もそう思いました。自分のことなのに。

それでいろいろ自分が「できてない」と思っていることを
書き出していったんですが、
「やりたければやればいいやん」ということばかり。
そんな我慢するほどのことか?というものばかりでした。

そしてもっと考えていくと
それ自体を不満に思っているわけではなくて
本当に不満に思っていることは
「即行動に移せないこと」でした。

たとえば美容院に行きたい。
でも子どもがいるといけないから預け先を探さないといけない。
誰かに頼まないといけない。

ちょっとゆっくり一人になりたい。でかけたい。
子どもを一時保育に預けるか、家族に預ける。
どちらも今日思いついて今日できることではない。

今までは「いろいろ我慢している」だったのに
そのいろいろが何かが自分でもわかってなかったんです。
ただ漠然と、「私、めっちゃ我慢してる」だったのです。

わかっていないから解決策も考えられず
余計にイライラしていたんですね。

しかも本当にやりたいことはやってるくせに・・・

でもこのように切り分けることで
本来の自分のイライラの原因を見つけることができました。

そこから今自分でできることを考える。

美容院は次美容院に行きたいなって思うタイミングで
キッズスペースがある美容院にいきました。

一人になりたいのは
外出はどう考えても誰かの助けが必要ですが、
夜早く寝かせるようにくふうして
その時間を自分の時間に充てました。

そしたらすごく満足しました。

大切なのは
自分がどう思っているのか、を
ちゃんと知ることだなと思いました。

だって私の
「我慢してばっかり!」って
そもそもが被害妄想だったんですよ(´-`)

恐ろしく迷惑な女です。はい。

働いてないと価値がないの?

そしてモヤモヤ2つ目です。
「働いていない私には価値がない」

これについても
コンサルで課題をやりました。

その課題でもらった一つが、
今回彼女のメルマガ特典になってました。

image1-16
あなたの才能を引き出すワーク。

メルマガ購読された方、やりましたか?

正直すごく頭を使いました。
前提が「私には価値がない」ですからね。
でも終わった後
私は自分に対する気持ちがかなり変わりました。

家族や周りの人に聞くワークももちろんやりました。

夫に頼むのは結構勇気がいりましたが
(ちょっと恥ずかしかった)
やりました。

それは今私の宝物です。

知っているとしているは全然違う

やるもやらないも自分次第ですが、
やることで一歩踏み出せるかもしれないですね。

私自身、今までこうやって自分への時間をとることはありませんでした。
子どもを産んでからはなお一層そうでした。
だって疲れて寝てしまうし。

だからこそ、意識して時間を作ることって大事だなと思います。

今ではそれが少しずつ習慣になって
自分が「もやっ」としたことは
その理由を自分で聞いてみています。

もちろん、なんとなくっていうときもあるけど
その時はそれでひとまずOK。
あとでその理由がわかれば「私の直感すごーっ!」ってテンションが上がるので
それはそれでいいと思っています(笑)

なんでも突き詰めるわけではなく、
自分がどう思っているのかをちゃんと知ること。
それが大事だなぁ~と思っているのです。

-blog, 日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。