子育て

【育児ネタ】いたずらトップ3

昨日は上の子たちがいなかったので
三女と散歩。

そんな日は私もちょっとお休みです。
私、本もマンガも大好きです。

学生時代まではバンバン本を買っていたました。
社会人の時は駅中の本屋で帰りに電車の中で読む本を
買ってたんですが、
その日に読んでしまうので
(しかも小説だとまず読み直さないので)
だんだんもったいなくなってしまって
今は何度も借りることを繰り返して
初めて買うようにしています。

マンガは特にそう。
図書館も近いので本も最初は大体最初は借りてます。
最近の本でどうしても読みたいときは
Amazonでぽちりますが、
そんな時はすでに読んだ人の意見を聞きます。

子育て中に元気が出る

読んだのはこの本

「ママはテンパリスト」です。

ツタヤで散歩のついでにレンタルしてきた。

わかる、わかると笑ったり
すごいなぁと思ったり。
子どもって発想がすごいですよね。

やんちゃなほうがかわいいと思ってしまう。(人の子は特に)

なにより「うちの子だけじゃないんだー」という安心感。
頑張ろうお母さん。

ランキング発表!

そこで突然ですが、
我が子の育児いたずらトップ3をご紹介。

ちなみに今、長女7歳、次女4歳、三女1歳ですが、
イタズラ女王はブッチギリで次女です。

3位 穴あけ事件

障子を指で穴をあけるのは当たり前だったんですが、
そのうちふすまを鉛筆で刺し始めました。

あの張ってあるものをぷちっとするのが楽しかったみたいです。
叱ったら、今度は目立たない外の自転車に標的を移したようです。

ようです、というのも
全然穴をあけていることに気が付かなくて
あるとき自転車カバーをかけ忘れた翌朝
次女が自転車に乗るとお尻がびちょびちょで
「なんでこんなに濡れるの~?」と泣いたことで発覚しました。
(あなたのせいです)

そして夫のバイクにも1つだけ穴をあけていました。

お尻びちょびちょになってからはやめました。
そうとう嫌だったんでしょう。

ただ、ダイニングの椅子は穴だらけです。
ほんとにいや。
買い換えたいけど、三女がもう少し大きくなってからと思っています。

今、私が「家に来る?」と誘える人は
相当気心知れた人しかいません (´;ω;`)

2位 鼻に綿事件

1年前の冬です。
長女が風邪をひいていました。
三女も機嫌が悪くて、もしかして移ったかなと思っていた日です。

夕方、18時ごろに三女も熱が出だして
しかも結構な熱でした。

まだ1歳ならないくらい。
慌てて座薬を探して入れたり
着替えさせたり
いろいろしていた時に
今まで存在感がないほど静かに遊んでいた次女が
「お母さん鼻が痛い」と言い出しました。

そして鼻に指を入れるので
最初は鼻血かな?と思ったのですが、
血は出ないし、イタイイタイと泣き出しました。

なんで痛いのか全然わからないので
「いつから痛いの?なんでそんな痛いの?」と聞いたところ
「白いのを入れた」とやっと言いました。

よく見ると、手に少しだけ綿を持っていました。
そうです、
綿を丸めて鼻の穴に入れていたんです!

この時すでに18時45分くらいで、
近くの整形外科は19時まで。

慌てて電話して診察してもらえるか聞いて、
長女も三女も熱があるけど
仕方ないから一緒に車に乗せて
病院まで行きました。

綿はなんとか取ってもらって帰ったのですが、
なんでこんな日に綿を入れるんだよっ!

そもそも綿の出所がわからなかったのですが、
綿はぬいぐるみの鼻が破れていて
そこからとったようです。

image2

次女曰く「プーさんの鼻に入っていたから私も入れたかった」と。

プーの鼻は夜中に全部縫いました。

1位 まくらバラバラ事件

あれはまだ三女が生まれてもいない頃、
長女が幼稚園で疲れてしまい、
お風呂から上がるとすぐ寝てしまいました。

当時、和室を子どものおもちゃを置いて遊ぶ部屋として
使っていたのですが、
その日、バタバタして片づけたかどうか確認してませんでした。

ま、運んでから見ようと思って
上に上がったら、
薄明りで部屋に小さな影がいっぱい。

「虫がいっぱいいる!!!」
と思った私は背筋がぞわっとしたのを抑えて
電気をつけました。

すると・・・

image1-10

枕の中身でした。

(写真のはごく一部。これが部屋全体です。)

枕ってそば殻とか小豆とかいろいろはいってるやつありますよね。
うちに1つだけ、ストローを短く切ったようなプラスチックが入った枕がありました。
その枕の内側の袋に穴をあけて中身を全部ぶちまけていました。

「だれがやったの?」と次女に聞くと
「はーい!○○ちゃんでーす!」というので
ひとまず長女を寝かせてから
二人で拾いました。

二人ってか、ほぼ私一人ですけど。
写真のままごとの鍋に集めてってたのんだら
最初は集めるんですけど
たまってきたら揺らして
「見てみて!ご飯みたい~」って言って

こぼして・・・・おい。

番外編

トイレに行った次女が
「おか~さ~ん・・・・」って
しぼりだすような声で呼ぶのでいってみたら
ウォシュレットを出してました。

でも子どものお尻は小さいから
お尻にほとんど当たっておらず、
隙間から水がぴゅーっと出て
それがトイレと次女にかかってびちょびちょでした。

でも止め方がわからなくて
すごく戸惑いつつ
ちょっとお尻にウォシュレットが当たって
くすぐったいのをこらえている
切なそうな顔が忘れられません。

そして、こんなことばっかりする次女が
一番私に顔も中身も似ている事実。

やったこともあるし
やりたい気持ちもわかるので
何とも言えない気分になります。

子育ては親育て

このほかにもティッシュを空気清浄機で飛ばしていたり
扇風機にカード入れたり
テレビの地デジ見るのに必要なカードをなくしたり
ほんとにいろんなことをやってます。

そして三女は次女のいたずらをこえそうです。

私は子どもを産むまでは
ほんとに神経質で
あれはだめ、これはだめ
こうしないとだめって考え方で
がちがちだったんですけど
そんなこと言ってたら自分の身が持たないことを学びました。

だいぶ許容範囲が広がりました。
そんなときもあるわ~です。

もう、三女のいたずらなんて笑っちゃいます。
まだわかってないですしね。
長女の時なら怒りまくっていたこともあると思いますが
もう面白くて面白くて。

家族からは
子どもの時から比べると
かなり性格が変わったといわれます。
(どんだけガチガチやってん!)

些細なことなら気にせず、笑い飛ばせる人になりたい。

さ、今日もぼちぼちやりましょ~。

-子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。